愛媛県 ローカルガイド・ビズ

愛媛県 ローカルガイド・ビズ

愛媛県 ローカルガイド・ビズ は、愛媛県内のさまざまな情報をディレクトリ形式で紹介するサイトです。レストラン、ショップ、企業、団体の情報や、地元で開催されているイベント・展示会情報に、観光スポットや実証実験なども紹介し、力強く発展する愛媛の地元情報を配信する、地域を応援する情報サイトです。 For English visitor, an English version of this website will be available, so please bookmark this page.

愛媛県の人口とGDP

四国の北西に位置し、北側には瀬戸内海に面した平野が広がり、南側には西日本で最も高い石鎚山 (1,982m) がある愛媛県。人口は約133.9万人で47都道府県中28位 (2019年) のランキング。四国地方 (愛媛県、香川県、徳島県、高知県) の中では1番人口も多くまたGDP (2018年:4兆8010億円) も最も高い。 (2018年 都道府県別人口ランキング より) 。

愛媛県の産業構造

愛媛県の製造品出荷額を産業別でみると、「非鉄金属」が 7,284 億円で 17.4%と最も高く、次いで「パルプ紙」が 5,741億円で 13.7%、「石油石炭」が 5,703 億円で 13.6%、「輸送用機械」が 4,012 億円で 9.6%となって、これらの4産業で全体の 54.3%を占めています。 水産の養殖のまだい、シマアジ、真珠などの生産量は全国1位で海面養殖業の生産額は684億円も全国で1位。また愛媛のみかんと言われるほど、いよかん、ポンカン、清見、せとか、などの他にキウイフルーツも生産量は全国1位。(2018年 県民経済計算 より)

愛媛県の観光訪問者数と消費単価

観光面では、2019年の国内旅行者の愛媛県への訪問者数は約628万人で、これは47都道府県中44番目になり四国地方の中では3番目。国内に住む愛媛県への旅行者消費単価は2万2千円で、これは全国で中間くらいの単価レベルです。訪日外国人の愛媛県訪問者数は、約11万2千人で全国では41位、四国地方では香川県に次ぐ2位でした。外国人旅行者の消費単価は、4万1千円でした。 (日本人・訪日外国人の47都道府県ランキング 2019 より)

各コンテンツの紹介

SDGs

愛媛県 は長年取組んできた地球温暖化対策でSDGs活動を展開

えっか ECCCAでSDGs活動

愛媛県 は地球温暖化対策に関する普及啓発の拠点として「愛媛県地球温暖化防止活動推進センター Ehime Center for Climate Change Actions」通称 (えっか ECCCA) を設けています。地球温暖化対策をベースに、持続可能な社会の実現するための目標 SDGsの取組みも行われています。環境講座・環境セミナーの実施、自治体や団体との支援・協力活動、家庭での取り組みを促すうちエコ診断など、こうした活動で県民が「ECOの視点」を持ち、自ら考え、判断し、行動できるよう産官学連携で取り組んでいます。

愛媛県SDGs推進企業登録制度

また、愛媛県はSDGsの取り組みを行う県内企業や団体等を登録する愛媛県SDGs推進企業登録制度を創設し、登録企業・団体等に登録証や登録マークを交付、県のウェブサイトなどでも登録企業・団体等の取り組みを広く発信し、県内の企業・団体のSDGsの普及を図っています。2021年9月時点では愛媛県内22社の推進企業として登録されています。掲載企業のSDGs達成に向けた宣言書には、取り組みの分野、重点的な取り組み内容、2030年に向けた指標が表記されています。

愛媛県地球温暖化防止キャラクターストッピー

愛媛県地球温暖化防止キャラクターストッピー

愛媛でSDGs未来都市に選ばれた市町村

愛媛県は、内閣府の「 SDGs未来都市 」には選定されていません (2021年9月時点)。また四国地方の他3県もまだ選定はされていません。愛媛県内では、松山市がSDGs未来都市に2020年度に選定。また同時に自治体SDGsモデル事業としても選定されています。その他には、西条市が2021年度にSDGs未来都市と自治体SDGsモデル事業としても選定。

SDGs未来都市とは、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域を政府が選定するもので、2018年度から始まっています。また自治体SDGsモデル事業は、SDGs未来都市の中で先導的な取組を行っている自治体の事業が選定されます。

愛媛県のSDGs活動!イベントとSDGsに貢献している企業

SDGs (Sustainable Development Goals)

県内最初にSDGs未来都市と自治体SDGsモデル事業に選定された松山市

SDGs未来都市に選定された都市は、提案内容を更に具体化させ、3年間の計画を策定・実施することになっています。松山市は2020年8月に「松山市SDGs未来都市計画」を策定し、松山市の持続可能なまちづくりの取り組みを進めています。また松山市は、市民に分かりやすくSDGsとの関連を紹介するパンフレットを作成し、SDGsへの理解と活動促進を図っています。

三浦工業 株式会社

熱・水・環境の分野で、環境に優しい社会、きれいで快適な生活の創造に貢献を掲げSDGsを推進

mapMarkerGrey 〒799-2696 愛媛県松山市堀江町7番地...
協賛 / 後援