What
  • アパレル・ファッション
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スポーツ・運動
  • ビジネス開発・マーケティング
  • ホテル・宿泊施設
  • ものづくり
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 人材派遣・求人求職
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 娯楽・エンターテイメント
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 求人求職
  • 産業用機器・部品
  • 省エネ・創エネ・蓄エネ
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 観光・アトラクション
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

福岡県

JP | EN
福岡県の県章は、県の花“うめ”を形どり、県の発展と県民の融和を表しています。昭和41年5月10日、公募によって県が決めました。

福岡県・ローカルガイド

「ローカルガイド・ビズ」は、海外(外国人)に向けてビジネス、サービスを展開している企業、店舗、団体・教育機関を紹介するビジネスディレクトリーサイトで、また外国人観光客をもてなすことができる観光スポットを紹介するローカルガイドサイトです。For English visitor, please click here.

福岡市、北九州市の2つの政令指定都市を持つ福岡県の人口は、平成30年4月1日現在 5,099,604 人です。これは九州の総人口の 35.3% を占め、日本全国の人口の 4.0%を占めて全国第9位の人口規模。男女別でみると、男性 241 万人、女性 269万1千人で、女性が男性を 28万1千人上回り、全国的にも女性の比率が高いという特徴があります。

産業面では、福岡県は九州の総生産の 38.4% を占め、都市型産業である不動産業や、サービス業は構成比が大幅に増加し、サービス業が福岡県の県内総生産で最も大きな産業となっています。工業は、日本有数の工業地域である北九州市を中心に高い集積を誇り、福岡県は製造品出荷額で九州の 39.9% を占めています。商業、サービス業、金融業など福岡県の第3次産業の集積は高く、特に卸売業販売額は、九州の 58.0% と圧倒的シェアを誇り、農業は九州の農業産出額の 11.3% を福岡県が占めています。

福岡県が推進する支援産業プロジェクト

福岡県は、アジアから世界に展開する産業拠点を構築する「グリーンアジア国際戦略総合特区」の取り組みを進めるとともに、自動車産業の一大拠点の構築や、バイオ・メディカル、IoT、ロボット・システム、水素など先端成長産業の育成・集積に取り組み、これらを産学官で連携して産業支援プロジェクトを強力に推進しています。

自動車産業

北部九州は、日産自動車九州(株)、トヨタ自動車九州(株)、ダイハツ九州(株)、日産車体九州(株)の4つの自動車メーカーが立地し、年間159万台の生産能力を持つ自動車産業の拠点です。 福岡県では、「北部九州自動車産業アジア先進拠点推進構想」のもと、地域の力を結集し、アジアをリードする自動車の一大生産拠点の構築を目指しています。

バイオ関連産業

福岡県は、バイオ関連産業を育成するために、九州有数の農業出荷額を有する福岡県南部の久留米市を中心にバイオベンチャーの創出やバイオ分野への新規参入を図り、企業・研究機関等バイオ産業が集積した「バイオクラスター」の形成を目指し、研究開発、ベンチャー育成、事業化、専門人材の配置、セミナーや展示会出展などの支援を行ってます。

医療福祉機器産業

福岡県内には半導体やロボット関連企業など医療福祉機器分野に参入可能な高い技術力を有する企業が集積し、医療福祉機器の開発・実証に協力可能な医療系大学、病院、福祉施設も数多くあります。これらのポテンシャルを活かす為、「ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク」を設立し、産学官での連携、マッチングを支援しています。

IoT関連産業

IoT関連市場は、経済成長に欠かせない産業として位置付けられ、日本政府も、地域におけるIoTプロジェクト創出の取組みを支援しており、「福岡県IoT推進ラボ」が、2016年に「地方版IoT推進ラボ」の第一弾として選定されました。県内にはロボット、半導体、ソフトウェアなどの開発を行うIoT関連の高度な技術力を持つ企業が多くあります。

水素エネルギー産業

福岡県は、環境にやさしい水素エネルギー社会の実現に向け、全国に先駆けて産学官で「福岡水素エネルギー戦略会議」を2004年に設立しました。研究開発、社会実証、人材育成をはじめ水素エネルギーの開発・普及を総合的に推進する福岡水素戦略(Hy-Lifeプロジェクト)を展開し、水素エネルギー新産業の育成・集積を行っています。

FCV (燃料電池自動車)産業

福岡水素戦略による水素関連技術の蓄積と、北部九州自動車産業アジア先進拠点プロジェクトによる自動車産業の集積を活かし、福岡の地をFCVの普及拠点にすることを目指しています。そして、他に先駆けて水素エネルギー社会の実現を先導し、また、FCVの開発生産拠点を担い、本県の産業競争力を強化することを目指します。

環境関連・グリーン産業

政府が制定した「総合特区制度」による規制の特例措置等を活用し、福岡県は北九州市と福岡市と共同で「グリーンアジア国際戦略総合特区」を申請し、2011年に国際戦略総合特別区域に指定されました。アジアの活力を取り込み、環境を軸とした産業の国際競争力の強化を図り、都市環境インフラ関連産業や技術をパッケージ化して世界へ展開。

航空機産業

24時間空港の「北九州空港」は、本県の臨海工業地帯に位置する海上空港で、国際貨物定期便が運航。近隣には、重要港湾「苅田港」や、九州の高速交通網の「東九州自動車道」があり、こうしたポテンシャルを活かし、福岡県は産学官で「福岡県航空機産業振興会議」を設立。県内企業の航空機産業への参入促進や誘致に取組んでいます。

ロボット・新産業

県内に集積するロボットや半導体関連の企業、大学等のポテンシャルを活用し、産学官連携組織である「福岡県ロボット・システム産業振興会議」を中核として産業振興に取り組み、県が主体的に整備した支援インフラを活用し、成長が期待される新しい市場のニーズに対応したロボットやシステムの開発・実証による新産業の創出を推進しています。

福岡は日本の都市特性評価で72都市の中で2位にランク!

特区制度認定地域数や新設事業所割合の評価が72都市の中で最も高く、「経済・ビジネス」分野において高評価。

福岡県は、住宅事情・消費者物価がとてもリーズナブル。ゆとりのある生活が福岡の魅力で、その魅力は海外からも評価されています。英国雑誌「MONOCLE」が発表した「世界で最も暮らしやすい25都市」に福岡がランクイン。25都市に入っている日本の都市は東京、京都、福岡の3都市。急速に増加している人口と学生数の多さ、街の元気さ、環境の良さが評価されました。

また、森記念財団都市戦略研究所が発表した「日本の都市特性評価(2018年版)」で福岡は(東京都を除く72都市のうち)2位にランクイン。中でも、特区制度認定地域数や新設事業所割合の評価が対象都市の中で最も高く、「経済・ビジネス」分野において高い評価を受けました。

福岡のイベントとレポート

県内で開催されるイベントや福岡に関するレポートを紹介

九州・山口の1,500万人のマーケットだけでなく、グローバル展開も

都市機能と豊かな自然が調和した福岡県は、東京や大阪などと比べて物価も安定、海外ビジネスを視野に入れた拠点として各企業や専門機関が数多く集積。

福岡県は、西日本屈指の人口と経済力を有し、充実した交通インフラや優れた生活環境など、ビジネスを国内外に展開する拠点として数多くの強みを持っています。都心から約10分と近く国内外に47路線を有する「福岡空港」や24時間運用可能で国際定期便や貨物専用機も就航する「北九州空港」、日本有数の国際拠点港湾である「北九州港」と「博多港」、重要港湾の「苅田港」と「三池港」が整備。さらには、九州を縦断する「九州新幹線」や、九州自動車道、東九州自動車道、大分自動車道、宮崎自動車道が一体となり九州をつなぐ「循環型高速道路ネットワーク」など、国内有数の交通インフラ網を誇ります。

また、福岡県には、都市機能と自然の調和がとれた魅力ある生活環境、新鮮な海の幸や山の幸、安価な土地やオフィス賃料といった良好なビジネス環境などの魅力があります。

登録された福岡県内のお店・企業・団体・ホットスポットを紹介

協会・団体・機構

公益財団法人北九州観光コンベンション協会...

Be the first to review!
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8-1
ビジネス関連団体

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議...

Be the first to review!
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
施設・会場

西日本総合展示場

Be the first to review!
〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8-1
ホテル・宿泊施設

二日市温泉 大丸別荘...

Be the first to review!
〒818-0058 福岡県筑紫野市湯町1丁目20-1
ものづくり

タカハ機工株式会社...

Be the first to review!
〒820-0111 福岡県飯塚市有安 958-9

ビジネスサポート、フィールドサポートするコンサルティング企業、団体・機関を紹介

福岡県は、新製品開発、人材育成・確保、知的財産、生産性向上に関する支援機関等と連携して、県内企業の各成長段階に応じた支援を行い、中小企業の成長・発展を推進しています。

ビジネス関連団体

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議...

Be the first to review!
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
ビジネス関連団体

フクオカベンチャーマーケット...

Be the first to review!
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2-9-28 福岡商工会議所ビル8F
ビジネス関連団体

福岡アジアビジネスセンター...

Be the first to review!
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目9-28 福岡商工会議所ビル8階
ビジネス関連団体

福岡県企業立地情報 – 福岡県商工部企...

Be the first to review!
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7-7
ビジネス関連団体

福岡県ベンチャービジネス支援協議会...

Be the first to review!
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目9-28 福岡商工会議所ビル8階

アジア諸国とのビジネス拠点を目指す福岡県は、アジアとの友好関係も展開する

福岡県は、昭和56年に米国のハワイ州、平成4年に中国の江蘇省、18年にタイのバンコク都、19年にインドのデリー準州、20年にベトナムのハノイ市とそれぞれ友好提携等を締結し、経済、環境、文化、教育、観光、青少年育成などの幅広い分野において交流を行っています。また、現在県内の14の市町が15ヵ国の34自治体と友好提携を締結しています(2019年現在)。

約400社近い外資系企業が進出している福岡県は、北米、欧州が約8割を占め、近年では中国や韓国などのアジア企業の進出が増加。中でも多くは営業拠点としてオフィスを構え、その他には、自動車部品工場や医療機器工場などの製造拠点、研究開発拠点、日本における本社機能を有する拠点など様々な外資系企業が福岡で活躍。こうした外資系企業は、福岡県産業の競争力強化、雇用創出、地域の国際化などの面で大きな役割を担っています。

米国 ハワイ州

福岡県と米国・ハワイ州は、昭和56年に姉妹提携を締結し、平成28年に、35周年を迎えました。 昭和55年のアロハウィークフェスティバルに、本県から「博多祇園山笠」が参加したことを 契機に、提携の機運が盛り上がり、翌昭和56年9月21日に姉妹提携を締結しました。 福岡県議会は、翌昭和57年1月に、国際友好親善促進の盟約を締結しました。交流内容は、5年毎に訪問団が往来を行い、姉妹提携事業を実施。福岡県の水産高校実習船がハワイに寄港し、現地高校生との交流。県議会が訪布し、州議会・州知事を表敬し、現地県人会とも交流。また、民間の交流は、随時実施されており、県内の伝統行事をハワイで紹介したり、またはハワイ の伝統的な芸能を本県で紹介するなど、文化・観光面での交流が活発におこなわれている。

中国 江蘇省

福岡県と江蘇省は、1992年に友好提携を締結して以来、環境、経済、青少年、文化・学術など幅広い分野で交流を重ねています。県と江蘇省との間で実施している大気汚染物質削減のためのモデル事業や、サッカーや囲碁を通じた青少年の相互交流、福岡県議会と省人民代表大会との交流、とりわけ両県省間の「お茶」とのゆかりを十分に生かし、何回も日中友好の茶会を開催するなど、双方の相互理解を深める事業が行われました。

20年前に南京市で建てられた江蘇・福岡友好桜園は今日に至って、秀麗な名勝地となり、桜が毎年咲き乱れ、両県省の友好関係の証として省内に知られている。

タイ王国 バンコク都

福岡県とバンコク都は2006年2月に友好提携を締結し、経済、環境、文化、教育、観光、青少年育成などの幅広い分野で交流を行っています。

特に青少年分野では、大学生や高校生の交流プログラムを実施し、環境分野では、人材育成研修を実施するなど密接な協力関係が構築されています。その事により、両県都間での中小企業や大学間の交流なども活発化して、2010年には両地域をつなぐ活動拠点として、福岡県バンコク事務所が開設されました。文化・経済分野などの民間交流を積極的に双方が支援しています。

インド共和国 デリー連邦直轄地

福岡県は、2007年に日本の地方自治体として初めて、インドの州、それも同国の政治・経済の中心地であるデリー準州と友好提携を締結。日印関係は、両国首脳が毎年行き来をするほど良好な関係を築いており、今や多くの自治体において、多様なレベルでの交流が行われている。日印自治体間の交流の先駆けとなった福岡県とデリー準州は、これまで様々な交流を積み重ね、現在の良好な二国間関係にも貢献してきました。

両地域は、主に環境や青少年分野で交流を進め、環境分野では環境対策に関わるデリー準州の中核行政官を対象とした研修を実施。急速な経済成長を遂げる一方、深刻な環境問題に直面しているデリー準州では、同研修への期待が大きく、これまでほぼ毎年、行政官を派遣している。

インド門

ベトナム国 ハノイ市

福岡県とハノイ市は、2008年2月に友好提携を締結し、環境、青少年、経済など幅広い分野で交流を行い大きな成果を上げてきました。特に環境分野では、2015年、福岡県の技術支援により、環境に配慮した「福岡方式」による廃棄物処分場がハノイ市に竣工しました。また、青少年分野でも高校生の相互派遣や修学旅行など、人的交流が一層拡大しています。

また、福岡県は新たに農業分野の交流にも取り組み始め、食の安全の確保やハイテク農業といった福岡県の農業分野における政策が、ハノイ市の農業の発展に大きく貢献するよう協力している。

福岡は新鮮な食材が県内や近郊で直ぐにとれる「美味しい街」

玄界灘や九州近郊の海でとれたての新鮮な水産物を味わうことができ、内陸には山間部、平野が広がり農産物等も豊富です。

福岡の魅力の一つは「食」、とんこつラーメンや明太子、うどん、もつ鍋。水炊きに、海の幸も新鮮で寿司やいか造り、魚介類の天ぷらも、他にも餃子、焼き鳥、皿うどん、とんかつとまだまだあります。福岡の食を求め、日本全国は元より海外からも多くの旅行者が福岡のグルメを楽しまれています。

そんな福岡の「食」を味わって頂こうと、福岡県は2018年に、東京都千代田区にアンテナレストラン「福扇華」をオープン!「福扇華」は「『魅力あふれる福岡』を体感できる拠点」をコンセプトとし、「博多和牛」や天然真鯛、旬の野菜など福岡の美味しい食材をふんだんに使った料理のほか、四季折々のフルーツ、県産酒が楽しめます。

福岡県の地場産を使った美味しい「食」を届けるショップ、レストラン、カフェなどを紹介

カフェ・レストラン

鮨割烹 やま中 – アミュプラザ博多店...

Be the first to review!
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多9F
カフェ・レストラン

博多リバレイン

Be the first to review!
〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3−1
ベーカリー・スィーツ

株式会社七尾製菓

Be the first to review!
福岡県北九州市小倉南区葛原1丁目9-7
調味料・食材

株式会社ゼロプラス – 朝ごはん本舗...

Be the first to review!
807-0141 福岡県遠賀郡芦屋町山鹿104-2
日本食材・和食

株式会社七味フーズ...

Be the first to review!
〒838-0822 福岡県朝倉郡筑前町高上548-9
お酒・アルコール

勝屋酒造

Be the first to review!
〒811-4146 福岡県宗像市赤間4丁目1-10

「ファッションの街ふくおか」の海外発信を強化する福岡

福岡が持つ多くの優れたファッションポテンシャルを活かして、アジアにおけるファッション産業の一大拠点となることを目指す

福岡には、自社ブランドを持ち首都圏で活躍されているデザイナーや、アパレル関係企業が多数存在するなど、日本有数のファッション産業集積拠点となっています。女性の人口が男性よりも多い事から、アパレル産業やコスメティック産業を含むファッション業界は賑わいを見せています。

こうしたポテンシャルを持つ福岡県は、アジアにおけるファッション産業の一大拠点となることを目指して、ファッション関連企業・団体、学校、行政からなる「福岡アジアファッション拠点推進会議」を設立。また、福岡市および福岡アジアファッション拠点推進会議と共同で九州最大級のファッションイベント「福岡アジアコレクション(FACo)」を毎年開催しています。このファッションイベントは、日本の3大リアルクローズファッションショーとして注目されています。

カワイイ、おしゃれ、福岡県内でアパレル製品を生み出すショップ、企業、団体を紹介

ものづくり

株式会社米七

Be the first to review!
福岡県北九州市小倉北区片野 2-9-40 第2木山ビル2F
ものづくり

フォーサイト株式会社...

Be the first to review!
〒813-0034 福岡市東区多の津1丁目10番5号
女性衣服

有限会社ダブルハート...

Be the first to review!
〒815-0041 福岡県福岡市南区野間1丁目15-10 岸川第2ビル103号

福岡へ行こう!抑えておきたいショップ、レストラン・カフェ、名所

飲食、ショッピング、アクティビティーなどが楽しめて、ホテルが隣接している複合型商業施設などが人気。また地元の個性を生かした昔ながらの商店街も活気を見せています。大河で話題となった歴史スポット巡り、名湯巡りも福岡の旅行には欠かせません。

賑わう都市中心にあるホテルから、福海が見渡せたり、緑に囲まれた癒しの旅館も楽しめます。

ホテル・宿泊施設

二日市温泉 大丸別荘...

Be the first to review!
〒818-0058 福岡県筑紫野市湯町1丁目20-1
ホテル・宿泊施設

ホテルオークラ福岡...

Be the first to review!
〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン
ホテル・宿泊施設

原鶴温泉 ビューホテル平成...

Be the first to review!
Japan, 〒838-1521 福岡県朝倉市杷木志波203-1

動画ソース ONSEN ISLAND KYUSHU

九州は「温泉天国九州」とも呼ばれています

「温泉天国九州」と呼ばれる九州。日本の温泉源泉数のうち1/3以上が九州にあり、日本の温泉湧出量のうち1/4以上が九州にあるからだそうです。九州の温泉の中でも大分、熊本、鹿児島はとても有名ですが、福岡県内にも温泉地数は約50カ所近くあり、湯として提供しているスポットは100ヵ所以上になります。

福岡の温泉エリアは大きく6つのエリアに分けられ、原鶴温泉、筑後川温泉、博多温泉、二日市温泉、船小屋温泉、そして脇田温泉の6つ。賑わう都心の中にある湯、壮大な自然の中にある湯、どちらもゆったりと寛げるおもてなしの湯です。

グローバルで対応できる人材の育成と環境作りを推進する福岡

県内には大学、短期大学、高等専門学校、専修学校および各種学校が約70校あり、福岡県の学校に通う留学生は約19000人

様々な分野でグローバル化が日々進み、グローバルな人材育成、環境作りはもちろんの事、その新たな環境で活躍できる、ネクストグローバルリーダーの人材育成強化が急務となっています。国際社会で発言でき、実行できる次世代グローバル人材の育成を福岡県及び県内の市町村は、産官学金で取り組んでいます。その1つの取り組みであるグローバル環境作りのとなった、福岡県の留学生の取り組みの強化は、文部科学省は2008年に策定した「留学生30万人計画」から始まり、最も進んだ取り組みを始めたのが福岡県です。

2008年4月に福岡県留学生サポートセンター運営協議会を発足させた。組織は、大学、行政、経済界、地域社会が一体となったもので、福岡県が留学生の第2の故郷として、将来、福岡県との強い絆を持って活躍する人材を送り出すことを目的としました。

動画ソース 九州大学

大学、短大、専門学校など国際色豊かな福岡の教育機関を紹介

大学・短大

九州大学

Be the first to review!
〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744

就活情報や関連イベント

福岡県の教育に関する情報や福岡での就活情報を紹介

協賛 / 後援
Top