株式会社匠 - 純国産搬送ロボット - ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 動物・ペット
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 生活用品・サービス
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

メイドインジャパンの純国産搬送ロボット

株式会社匠 は、搬送ロボットの企画から設計・開発、製造、アフターメンテナンスまでをワンファームで提供できる純国産のロボットメーカーです。人とロボットの共生・協働社会の実現に貢献することを目的とした会社で2015年に福岡で誕生。本社は福岡市中央区にあり、東京都港区に営業所と大分県速見郡日出町に工場、福岡市博多区東那珂に技術センターを設けています。

物流・製造分野の搬送ロボットを中心に、海外メーカーに負けない提案力と技術力そして「Made in JAPAN」のものづくり企業として、年々高まるロボットのあらゆるニーズに最適なハードウェアおよびソフトウェアで構成されたソリューションを提供しています。システム・設備導入による省人化・自動化のノウハウなど、広い視野で搬送ロボットシステムを構築します。

株式会社匠

ハードとソフトの両方を一から創ることができるロボットメーカーだからこその強み

株式会社匠 は、機械設計から運用までの一連のものづくりのプロセスを自社内で対応できる体制を取っています。自律型搬送ロボットの設計・開発メーカーとして、ハードウェア・ソフトウェアの両方を一貫して手掛け、GRID式(※1)とSLAM式(※2)の両タイプのロボットを開発することで、顧客ごとのさまざまなニーズに応えることが出来ます。

匠 自律搬送ロボット
  • ※1 GRID式:

    床面に碁盤目状に敷設した2次元コードを読み取りながら搬送する方式です。従来、人が棚まで歩いてピッキング作業をしていたところを、ロボットが棚を持ってくることで人の移動時間を大幅に削減することが出来ます。また、停止精度が高いためコンベヤなど他設備との連携にも適しています。

  • ※2 SLAM式:

    レーザーセンサにより周囲の壁や柱の形状を認識し、事前に登録した地図情報と重ね合わせながら搬送する方式です。床面への敷設物は一切不要であり、地図情報にはない障害物等により止まる・避けることも可能であるため、人と共存する環境に適しています。

ハードウェア・ソフトウェア両方のカスタマイズが可能

顧客の抱える課題は千差万別であり、その一つ一つの解決に向けたカスタマイズ性が 株式会社匠 の強みです。実運用に合わせたハードウェア・ソフトウェア両方のカスタマイズが可能であり、導入効果は非常に高いものとなっています。また、高品質な製品だけではなく、高品質なサービスも顧客の課題解決につながります。営業・技術営業・保守など直接顧客対応をする部署の対応力を向上することで、高品質なサービスにつなげています。

ハードウェア・ソフトウェア両方のカスタマイズが可能

海外ロボットメーカーはカスタマイズ対応が難しい

現在、物流業・製造業の大手企業による省人化・自動化の流れから中小企業の導入検討が本格化してきている一方、既存施設へのロボット導入には課題が残ります。例えばロボット導入にあたり既存システムの大幅な改修または全更新が必要となる場合です。多くの海外ロボットメーカーはカスタマイズが出来ないため既存システムの大幅な改修が必要ですが、匠では既存システムを活用した柔軟なシステム構築が可能で、1台からの試験導入にも対応してます。

匠では既存システムを活用した柔軟なシステム構築が可能

株式会社匠 の新規事業の取組み

創業以来、空港や半導体メーカー工場、自動車工場、物流施設など様々な導入実績がある匠は、OEMの専用設計にも対応しています。中には、先行する海外メーカーにはない世界初の機構を持ったロボットの開発実績もあります。

昨今の「除菌」ニーズの高まりもあり、オゾンを利用した自走式除菌ロボット「タクミクリン」をあらたに開発し、現在多くのお問い合わせをいただき、福岡県宗像市役所への導入も決まっています (写真:タクミクリンを囲む、伊豆美沙子宗像市長と匠の三國)。今後は、病院や学校、公共施設、ショッピングモールなど、導入の場を広げ、また、物流・製造業への注力はもちろん、新たな市場開拓に向けた開発も積極的に行っていきます。

タクミクリンを囲む、伊豆美沙子宗像市長 (写真右) と匠 三國氏 (写真左)

業界初!オゾンの力で施設の除菌・脱臭をする自走式ロボット「タクミクリン」

タクミクリンは、最先端のSLAM技術を活用して周囲の地図情報、障害物を検知。AIを駆使した走行制御により、障害物をスムーズに回避。夜間や休業日などの無人環境下でも自走噴霧を行うことができるため、人体に影響を与えることなく除菌を行うことができます。

新型コロナウィルスの不活化が確認された(*) CT値60 (1ppm x 60min) のオゾンで除菌噴霧を行う自走型ロボットです。日本国内における作業環境基準としてのオゾン許容濃度は とされていますが、オゾンは数時間で安定した酸素に戻ろうとする性質を有しており、また反応後に有害な残留物を産生しません。

タクミクリンは夜間や休業日などの無人環境下でも自走噴霧を行うことができるため、人体に影響を与えることなく除菌を行うことができます。

*「(世界初) オゾンによる新型コロナウイルス不活化確認」奈良県立医科大学 2020年5月14日 詳細はこちら

匠 公式動画

building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top