つながるバス停 - 八女市の通貨コインが使える | ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

つながるバス停は地域内外の人が交流できる拠点

つながるバス停は、地域コミュニティの持続的な賑わいや関係人口の創出を目的に、2020年10月11日に 福岡県八女市本村 379-1 のバス停に オープンしました。併設したコミュニティライブラリーには、約100冊の本を自由に読んだり、オリジナルの“人型しおり”の作成や八女茶を飲んだり、お弁当の購入予約ができます。これらはすべて 株式会社カヤック が開発したコミュニティ通貨(地域通貨)サービス「まちのコイン」で利用できます。コミュニティ通貨「まちのコイン」の導入は市町村単独での事業としては、八女市が日本で初の導入となります。また、「まちのコイン」は「つながるバス停」内でも利用でき、コミュニティ通貨が利用できるコミュニティライブラリー併設のバス停は、日本初の事例となります。

つながるバス停外観
つながるバス停外観

バス停が起業・スタートアップの場としても

様な人が交流する拠点であると同時に、様々な人材が活躍できる場所づくりを目指しています。八女市のコワーキング施設「南仙荘」を中心に展開する地域しごとづくり支援事業と連携して、学生や主婦(夫)、起業希望者などに、期間限定の “チャレンジショップ” として活用いただき、施設料金はまちのコインで払えます。また、“チャレンジショップ” 開催時も、円ではなくまちのコインを活用してもらうことで、チャレンジする人も、利用する人も気軽に参加できる仕組みになっています。「つながるバス停」は地域の魅力ある人の発信や、地域内外の人が交流できる拠点となることを目指ています。

営業時間:10:00~19:00(平日)、10:00~15:00(土日祝日)

冬季には地元のお茶屋さんが丹精込めて作ったほうじ茶のボトリングをご提供しています。
まちのコイン画面

地域課題を解消させる八女市のプロジェクトの1つ

福岡県八女市は「人と人」「人と地域」のつながりを増やす取り組みとして、西鉄バス福島停留所に、コミュニティライブラリーを併設した「つながるバス停」をオープン。八女市が抱える人口減少や山間部の過疎問題解決のために、地域コミュニティの持続的な賑わいや地域や地域の人と多様に関わる「関係人口」を増やす取り組みが有効と考え企画されました。

つながるバス停の特徴

1. 誰でも利用できるライブラリー

バスの待ち時間に、本を読むことができる本棚を設置。八女出身の著名人や作家の本、八女の高校の図書委員選出の本など、中学生から大人までが楽しめる幅広い本を置いています。

つながるバス停内観

2. 地域の魅力ある八女人の紹介コーナー

毎月、八女の顔となる人を「八女人」として選定し、その人が薦める本を1 冊紹介するコーナーを設けます。お薦めの理由やその人の自己紹介をパネルで紹介し、地域の魅力ある人を発信していきます。

地域の魅力ある「八女人」を紹介するコーナー

3. 八女茶を飲めるカフェスペース

夏季には、福岡県立八女農業高等学校の学生が、減農薬にこだわり栽培し、製造までを一貫して行った一番茶をコミュニティ通貨「まちのコイン」でボトリングすることができます。また、冬季には地元のお茶屋さんが丹精込めて作ったほうじ茶のボトリングをご提供しています。※お茶のボトリングを希望される方は必ずマイボトルをご持参ください。

つながるバス停 まちのコインで八女茶を提供するコーナー

4. 八女杉を使用した本棚や建物

古いバス停を取り壊した跡地に建てるため、奥行きが限られているものの、天井高は4メートル以上を超え、開放感のある建物になります。構造躯体の柱や内装におけるキッチンカウンター、本棚などの造作家具には、地元の木「八女杉」を使用しています。

八女杉

5. バス停空間の有効活用

近隣飲食店によるお弁当の出張販売や、レンタルスペースや講座の会場など、市民の皆様の交流の場としても活用されています。

近隣飲食店によるお弁当の出張販売

八女市でホテル・宿泊予約

楽天トラベル
Booking.com
building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top