けいはんなオープンイノベーションセンター (KICK) - ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 動物・ペット
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 生活用品・サービス
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

先端的な研究開発が集積するセンター

けいはんなオープンイノベーションセンター (Keihanna Open Innovation Center Kyoto = KICK) は、関西イノベーション国際戦略総合特区、および国家戦略特区の中核の研究開発拠点として、2010年に閉館した国の施設を京都府が譲り受け、健康・医療、エネルギー・ICT、農業・食糧、文化・教育などのオープンイノベーションのセンターとして生まれ変わりました。2015年より産学公の連携による中小企業の支援などを行う財団法人京都産業21が、この施設の管理運営を行い、貸研究ペースや実証設備、またカンファレンスや展示会などのコンベンションスペースの提供も行っています。イノベーションを創出する拠点とするべく、以下の3つのコンセプトのもとさまざまな事業を展開しています。

けいはんなオープンイノベーションセンター KICK 施設

けいはんなオープンイノベーションセンター KICK 施設 上空

KICKが掲げる3つの基本コンセプト

関西・けいはんなが有する学術やさまざまな設備を活用し、産学連携などにより研究を商品化や実用化させ、生活や文化に関わる各領域でのイノベーションを創出する事を掲げています。

関西・けいはんなのポテンシャルを活かす

関西が有する学術、ものづくり産業の蓄積、けいはんな学研都市が有する研究開発・社会実証フィールドとしての蓄積を拠点形成に活用します。

学術と産業の融合により新たな価値を創造

大学等の研究開発のシーズと産業界のニーズを融合し、産学連携、学学連携、産産連携を促進することにより、商品化・実用化等を加速します。

生活と文化のイノベーションを創出

ICTを基盤として、エネルギー、健康医療、食糧、インフラ、教育、文化といった各領域のイノベーションを推進します。

KICKが展開する4つの研究開発テーマ

けいはんなオープンイノベーションセンター は、次の4つの研究開発テーマであるスマートライフ、スマートエネルギー&ICT、スマートアグリ、スマートカルチャー&エデュケーションに関してのさまざまなプロジェクトを取り組むことにより、次世代スマートシティの実現を目指しています。

KICKの研究開発テーマ:スマートライフ

スマートライフ

地域住民の健康づくり(ヘルスケア、ライフイノベーション)支援までを視野に入れた、安心・安全に支えられた健やかな生涯(スマートライフ)の形成に資する研究

KICKの研究開発テーマ:スマートアグリ

スマートアグリ

先端技術を取り入れた高品質作物栽培技術の開発、機能性食品への応用等、日本固有の強みを活かす農業と健康長寿社会の形成に資する研究

KICKの研究開発テーマ:スマートエネルギー & ICT

スマートエネルギー & 情報通信技術 ICT

太陽電池や水素燃料電池に関する新素材等をはじめとするスマートエネルギーに関する研究と先進的な未来都市創造に向けたICT(情報通信技術)基盤を活用したライフスタイルを実現する研究

KICKの研究開発テーマ:スマートカルチャー & エデュケーション

スマートカルチャー & エデュケーション

蓄積された文化資産等「モノづくり」の保存・継承やアーカイブ化、地域のコンテンツを活用した教育による人材育成等、科学技術と文化の融合と未来社会への新たな価値の創造に資する研究

貸研究スペースとシェアードオフィス

KICKには、大小様々な研究スペースがあり、多種多様な研究開発ニーズに対応することが可能です。 複合的なスマートコミュニティについて大学等研究 機関・民間企業·団体が共同研究を行っています。 研究者間の交流も可能な 「シェアードオフイス」も活用いただけます。この研究スペースには 次世代ロボットエンジニア支援機構 も入っています。

けいはんなオープンイノベーションセンター KICK

研究スペースの一例 (オフィス用ルーム)

部屋の広さ:約30m2~300m2 | 天井高:5m~6m | 天井仕上げ:ロックウール吸収版、システム天井 | 窓:有 | 床仕上:タイルカーペット、FAフロア (H=100)

シェアード・オフィス

大学等研究機関をはじめ、民間企業、団体、個人が、気軽に必要な時に、研究開発やビジネス活動などの拠点として利用できる会員制の約104m2のスペース。鍵付きロッカーを常設。住所地の使用、ネームプレートによる表示も可能。

貸会議室・ホール

KICKには、大小様々な研究スペースがあり、多種多様な研究開発ニーズに対応することが可館内にはビジター利用も可能な講演・フォーラム等に活用できるホール、シアター、会議室等も完備しています。

展示会場スタイルのスペース

展示会場スタイルのスペース

入口を入ると広大な吹抜け空間が広がります。ガラス張りで明るく開放的な空間は大規模な展示会として活用できます。
1F展示スペース:面積 800m2 / 天井高約10m / 2F展示スペース:面積約 3,000m2

大規模な会議にも対応可能

大規模な会議にも対応可能

参加者の多いシンポジウムや講演会、セミナー等の多目的ホールとしてご利用いただけます。
面積:500.63m2 / スクール形式:200席

多目的な仕様も可能な会議室

多目的な仕様も可能な会議室

各種会議、研修、講演会、セミナー等に活用いただける多目的会議室です。参加人数やプログラムに合わせたレイアウトが可能です。
床 面 積:172.83m2 / スクール形式:90席

シンポジウムなどにも最適な 円形ホール

シンポジウムにも最適な円形ホール

シンポジウムをはじめ、セミナー、発表会、講演会等に幅広くご利用いただけます。
総面積:436.82m2 / 席数:120席 (固定式)

けいはんなロボット技術センター

次世代ロボット等の開発・実証のため、中小企業・ベンチャー等が共同利用できる新拠点として2019年に設立したセンター。屋内大空間に研究開発用ロボットや測位機器等を備え、ロボットの自律システム、人とロボット、ロボットどうしの協調システムをはじめ、暮らしや生産性の向上に資する様々な次世代ロボット技術の開発、導入を後押しします。

けいはんなロボット技術センター
  • 5G関連開発・実証環境あり(屋内外3箇所)
    デバイス開発から自動運転、アバターロボット等の実証に!
  • ROS対応走行ロボット、ドローン等のハードを貸し出し
    自律ロボットシステム、人とロボットの協調システム等の開発・実証等に!
  • 床面積1,500平方メートル、天井高5mの大空間を貸し出し
    貸出・持込ロボット等を走飛行させながら、その場で開発・実証可!
  • 高精度モーションキャプチャ、ヘッドマウントディスプレイ等を貸し出し
    開発中のロボットの測位・動作検証、CG・VR等の製作等に!

高速開発支援センター

京都府中小企業技術センターけいはんな分室に、中小企業やベンチャー企業などの方々の製品開発や改良用ツールとして、ネットワーク型CAEシステムを導入。設計・開発支援のためのシミュレーション・リバースエンジニアリング・試作機能を有した設備群です。実試作を伴わず、迅速・低コストの設計が可能です。また、ネットワークにより、本所から遠隔で操作が可能です。

こんなことに使えます

  • 部材に必要となる厚みを知りたい ANSYS Mechanical Enterprise
  • 製品の適切なアンテナ配置を検討したい MAXWELL3D
  • 金型の効率的な冷却経路を検討したい ANSYS CFD Enterprise
  • 新部材の形状を検討したい HIRAMEKI WORKS

など

KICK 周辺のホテル

楽天トラベル
Booking.com
building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing


Notice: Undefined variable: listingpro_options in /var/www/wp-content/themes/listingpro/templates/single-list/listing-details-style1/sidebar/leadform.php on line 11

Top