LINE Fukuoka 株式会社 - ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 動物・ペット
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 生活用品・サービス
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

第二の国内拠点としてLINE Fukuokaが設立

LINE Fukuoka は、モバイルメッセンジャーアプリケーション・LINEの福岡オフィスで、福岡市博多駅中央街に2013年、東京オフィスに次ぐ日本国内第二の拠点として設立されました。東京本社LINE株式会社の100%出資子会社です。

業務内容は、コミュニケーションアプリLINEおよび関連サービスの品質管理や、カスタマーサポート業務などの運営を行い、パフォーマンスやUXを考慮しながら設計と実装を行う開発や、LINEスタンプ、LINE GAMEなどの関連商品のアクティブユーザーを増やしていくための企画営業を主な業務としています。

福岡を拠点にした3つの理由

  • 自治体・市民・事業者との「距離の近さ」

    最先端技術を積極的に取り入れる福岡市や、新しいものを柔軟に受け入れる福岡市民、事業者など、福岡には共創によるチャレンジが生まれやすい土壌があり、この環境を活かして2018年に福岡市と包括連携協定を締結。市と他の事業者との協働を推進し、AIやFintechなど先端技術を活用した、LINE Smart City for Fukuokaに取り組んでいます。

  • アジアの玄関口

    LINEは現在、世界各地で利用されており、特にアジアにおける普及は顕著で、スピード感を持ってアジアの各拠点と連携する上で福岡というロケーションはとても重要。

  • 充実した教育機関

    福岡市は教育機関が充実しており、西日本中から若者が集まります。その学生が、積極的に地域のゲーム / コンテンツ企業の開発に関わるなど、産学が連携した知財活用・ビジネス化が進んでおり、IT分野では非常に活気がある地域。

プロモーション動画

この動画は LINE Fukuoka が制作した動画です

building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top