大阪ガス都市開発 株式会社 | ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

オフィス・マンションの分譲・賃貸と都市開発

大阪ガス都市開発 株式会社は、「シーンズ」ブランドで展開する分譲マンションや、「アーバネックス」ブランドで展開する賃貸マンション、大阪・京都を中心に提供する賃貸オフィス、および都市・地域開発事業を行う不動産開発企業です。本社は 大阪府 大阪市 と、東京都 港区に東京支社があり、大阪ガス株式会社により1989年6月に設立した子会社であり、大阪ガスグループが2018年にネーミング変更した Daigas グループ の企業です。

大阪ガス都市開発 株式会社

大阪ガス都市開発 の主な事業内容

賃貸オフィス

アクセスに優れた立地と先進の機能で、様々なビジネスシーンに対応するオフィスを提供しています。大阪ガスビルディングや 京都リサーチパーク(KRP) など、大阪・京都を中心に様々な形態のオフィスビルを保有しています。企業のイメージとそこで働く人々の意欲が高められるようなオフィスの提供をめざし、あらゆる面から快適な環境づくりを追求しています。

大阪ガスビルディング

2021年6月時点で賃貸オフィスは本社が入る大阪ガスビルディングをはじめ、大阪市内には6棟のオフィスビル、東大阪エリアにはりんくうエルガビル、京都・滋賀エリアに3棟があり、これらのオフィスビルにはテナント募集している所もあります。お問い合わせはこちら

賃貸マンション – アーバネックス (Urbanex)

利便性の高い立地で、快適性・環境性・安全性に優れた居住空間を提供する「アーバネックス」。街並みに調和した質の高いデザイン、様々なライフスタイルにあわせたプラン、充実した設備にこだわりを持った企画で、オリジナリティあふれる居住空間を創出。

アーバネックス (Urbanex)

アーバネックスはこれまでステーションタウンを中心に約 5,800 戸(関西圏約 3,900 戸、首都圏約 1,900 戸)の供給実績があります。利便性の高い立地に、多様なライフスタイルに対応した安心・快適な暮らしを実現する賃貸レジデンスを供給し、都心で働く幅広い年齢層の方々が入居しています。外観デザインやエントランスは上質でスタイリッシュにつくりこみ、周辺の景観に合わせたデザインを追求しています。

分譲マンション – シーンズ (SCENES)

いつまでも安心して快適に暮らせる次世代の住まいづくりをモットーに、建物デザイン、インテリアから設備仕様のディテールに至るまでこだわり、環境性・快適性・安全性を高めた 分譲マンション 「シーンズ」を提供しています。お客さまが便利で心地よい毎日を過ごせるように、先進的で環境にやさしい、次世代の住まいづくりをすすめています。

シーンズ (SCENES) 大森

シーンズは2018年3月に立ち上げた新築分譲マンションブランドで、これまでに5棟(2020年1月末現在)を、関西圏都心エリアを中心に供給しています。Daigas グループならではの品質、お客さまのニーズを細やかに反映した設備「LaQuAs (ラクアス)」、「建設現場見学会」の開催など、独自の取り組みでお客さまに寄り添い、暮らすほどに満足感が深まる住まいをお届けします。

地域・都市開発

2020年4月、 大阪ガス都市開発 が参画する (仮称)うめきた2期地区開発事業 が計画決定されました。このプロジェクトにおいて、「みどり」と「イノベーション」の融合拠点というまちづくり方針の理念を踏まえ、うめきたから大阪、関西、そして世界をリードするまちづくりに取り組んでいます。

hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)

その他にも、大阪ガス創業の地である大阪市西区岩崎地区の京セラドーム大阪を含む再開発エリアにおいて、大阪ガスの新たな情報発信拠点 hu+gMUSEUM (ハグミュージアム) や大型商業施設の整備を含めた地域開発。1989年にオープンした全国初の民間運営によるリサーチパーク「京都リサーチパーク」など、大阪、関西の経済発展につながるまちづくりのプロジェクトを進めています。

生物・自然環境を考える不動産デベロッパー

大阪ガス都市開発 は、都市開発を手掛ける企業として社会・地域そしてそこで暮らす人のためにできること、それは「生物多様性への試み」が1つのアクションと考え、2010年より不動産開発に伴う緑地形成時には、「地域に合わせた植生の緑地を形成し、生き物のすみかを作る」、「可能な限り、地域性種苗の導入や絶滅危惧種の保全を図る」という考え方を導入し取り組んでいます。

こうした取り組みは省エネ事業にも関連し、大阪ガス都市開発は、省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)に基づく、「事業者クラス分け評価制度」において、4年連続Sクラス(優良事業者)も取得しています。人と自然が共存できるより良い住まいづくりの実現を目指しています。

SDGs の取り組み

大阪ガス都市開発 は、お役に立つ暮らしやビジネス環境を提供し、社会の課題を解決することで、価値創造を目指し、まちがもつ地域性や文化、エネルギーや気候変動、安心・安全、緑の豊かさ、人々の想いや考え方の変化等に寄り添いながら、事業を推進しています。

サスティナブルな社会の実現に向けて、 持続可能な開発目標 (SDGs) ではゴール11「住み続けられるまちづくりを」を中心に、豊かなライフスタイルと循環型社会を目指した住宅開発、2010年から生物多様性の保全に関する取り組み、大阪ガス京都工場跡地を民間リサーチパークとしてストックの有効活用するなどの、さまざまな取り組みを進めています。

持続可能な開発目標 (SDGs) ゴール11
SDGs ゴール11

住み続けられるまちづくりを

building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top