大阪府住宅供給公社 賃貸住宅「スマリオ」を展開 | ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

大阪府内の22,000戸の公社賃貸住宅を管理

大阪府住宅供給公社 は、大阪府 内約22,000戸の公社賃貸住宅を管理・運営する大阪府100%出資の公的団体で、公的機関として大阪府の住宅まちづくり政策の実現に寄与し、2020年に創業70周年を迎えました。主な事業は、直轄事業となる賃貸住宅等管理事業(大阪府内 約2万2千戸)、耐震化事業、建替事業と、受託事業の府営住宅管理事業(約12万戸)などになります。主力事業である賃貸住宅に「SMALIO・スマリオ」というブランドを2020年に誕生させ、新たなサービスを追加させ展開。また、隣り合った2つの住戸を1つの住戸として改修する公社の新しいリノベーション「ニコイチ」など、新しい住まいのカタチとして提案しています。

SDGs にも寄与する公社の事業展開

大阪府住宅供給公社 は、前身の大阪府住宅協会の設立から100年後の2050年に向け、「将来ビジョン2050」を策定し、コミュニティの活性化、高齢者等の支援サービス、若年世帯の入居促進の3つの視点によって既存ストックを有効に活用し、笑顔のくらしを実現を目指しています。

また、公社では2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国連目標「持続可能な開発目標(SDGs)」の No.11 の「住み続けられるまちづくり」の他にも、エコロジカルなくらしを実現するためのインフラ導入、働きやすい場の提供など、将来の技術革新なども見据えながら、事業展開を行っています。

SDGs Logo

事業内容

大阪府住宅供給公社 の直轄事業

賃貸住宅管理事業

賃貸住宅(平成29年度末時点 約2万2千戸)、公益的施設(駐車場・店舗など)、賃貸土地などの管理を行っています。公社の主要事業であり収益にかかる最も重要な柱です。

耐震化事業

安全安心な住宅を提供するため、公社賃貸住宅の耐震化に取り組んでいます。平成29年度末時点の耐震化率は90.5%です。

健替事業

老朽化した団地については、建て替えにより居住水準の向上を図り、住宅内の段差解消やエレベータ設置など、高齢者をはじめ、あらゆる世代に住みやすい住宅を供給しています。また、建替えに伴う再生地を有効活用し、地域の発展や活性化にも寄与しています。

大阪府住宅供給公社の事業

大阪府住宅供給公社 の受託事業

府営住宅管理事業

指定管理者制度に基づき、大阪府より府営住宅の管理事業を受託しています。現在は府内2地区(千里・泉北)の約3万2千戸について、入居者の公募や退去の手続き、入居者への連絡および相談・届出に関する業務、賃貸等の収納、施設管理に関する業務などを行ってます。また、公営住宅法上の管理代行制度により、府内全ての府営住宅(約12万戸)の計画修繕業務を大阪府から受託しています。

大阪府住宅供給公社 のオフィシャル動画

building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top