パシフィコ横浜 - 世界最大級の複合MICE施設 | ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

世界最大級の複合MICE施設「パシフィコ横浜」

横浜市街活性化の事業の1つ「みなとみらい 21事業」により、パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)はリーディングプロジェクトとして、国際会議場などのMICE施設として、国や地方公共団体と民間が合同で出資・経営する第三セクター方式で建設されました。1991年8月に会議センター・ホテル、10月に展示ホール(Ⅰ期)、1994年5月19日に国立大ホールを開業、その後、2001年8月に展示ホールを増床し、展示ホール(Ⅱ期)とアネックスホールを開業。 国立大ホールは、「国立」の国際会議場として計画され、国立京都国際会館に続き、東日本唯一の国立会議場です。

プロモーション動画

この動画は PACIFCO Yokohama が制作した動画です

約1,000件の催事が開催され、年間400万人を超える来場者

約1,000件の催事が開催され、年間400万人を超える来場者が訪れるパシフィコ横浜。世界最大級の複合 MICE 施設として、劇場式ホール、会議室、展示場、ホテルと、MICE開催に必要とされる全ての機能が備わるように設計され、美しくユニークな外観から、横浜ではランドマーク的な存在となっています。日本政府観光局(JNTO)2014年国際会議統計では、国際会議開催件数、参加者総数、外国人参加者総数ともにパシフィコ横浜が第1位となり、国際会議開催件数は12年連続、来場者総数は13年連続でのトップ記録の更新となっています。

貝、光、波、帆をイメージした横浜らしいデザイン

「貝」をイメージしたデザインの国立大ホール、会議センターは「光」、展示ホールは「波」、ホテルは風をはらむ「帆」をイメージしてデザインされました。ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置され、国際的ホテルブランド『ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル』が運営するホテルは、数多くのゲストを迎えています。

周辺の宿泊施設は下から

楽天トラベル
Booking.com
Q Can this page be viewed in other languages?

Yes, this page has an English page, please click here.

building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top