タカラベルモント 株式会社 - ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 動物・ペット
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 生活用品・サービス
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

美容から歯科、医療の分野までサービス展開

タカラベルモント 株式会社 は、理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品・空間デザイン等を手掛ける、大阪府大阪市中央区にあるものづくり企業です。タカラベルモントは1921年に鋳物工場として創業し、その後、理容椅子の製造(1931年)、理美容店舗の内装工事業(1959年)、西ドイツの世界的一流美容メーカーと提携によりる頭髪化粧品の販売(1966年)、自社初となる頭髪化粧品ブランドのルベル化粧品を開発(1977年)。

その後も続々と製品、技術、サービスを生み出し、2021年10月5日に創業100周年を迎えます。現在では、大阪の本社 (本店) の他、東京 (東京都港区赤坂) にも本社を構え、国内に54ヵ所の事業所と海外にも26ヵ所の関係会社を含む事業所を展開しています。

タカラベルモント株式会 創業100周年記念ロゴ社

創業100周年記念ロゴ社

美容サロン事業

理容室・美容室、エステティックサロンやネイルサロンで使用する設備機器・頭髪化粧品・スキンケア化粧品の製品・機器開発と販売に、スタッフの技術向上のための講習、新しいサービスメニューの提案、店舗空間の提案、さらには経営相談など、製品・機器開発だけにとどまらず、美容サロンビジネスを総合的にサポートするサービスまで展開しています。

ヘアサロン

化粧品ブランド

自社開発する化粧品ブランドには、頭髪・スキンケア・ネイルの分野において、現在 (2021年6月) 7つのブランドを各業界のプロフェッショナルのクリエイティブを支える品質で提供しています。

LebeL ルベル

LebeL ルベル

pittoretiqua ピトレティカ

pittoretiqua ピトレティカ

ESTESSiMO エステシモ

ESTESSiMO エステシモ

VIDA TERRA ヴィーダテラ

VIDA TERRA ヴィーダテラ

Notre Beaute ノートルボーテ

Notre Beaute ノートルボーテ

noiro ノイロ

noiro ノイロ

edit. エディット

edit. エディット

デンタル事業

歯科用ユニット・チェア・歯科用レントゲン装置・レーザ手術装置他周辺機器などの製品開発・販売から、歯科医院の開業支援サービス、専門知識を持った設計者による歯科医院の設計・施工、経営、スタッフ教育などで医院経営のトータルサポートを展開しています。

デンタル

メディカル事業

診察台・手術台・分娩台などの各種台、耳鼻科・産婦人科・眼科などの各種専門の椅子・機器の開発・販売から、医院・クリニックの新規開業や改装に伴う設計・施工までトータルにサポート。クリニック経営を支える安心の保証サービスも展開しています。

メディカル

タカラベルモントグループの環境への取り組み

地球の自然循環サイクルの中で持続可能な発展を遂げるため、地球環境の状況、環境保全技術の動向を認識・見極め、環境対策活動を推進しています。製品の設計から生産、輸送、お客様でのご使用までを視野に入れた環境への取り組み、また2015年に国連が定めた SDGs とこれまでの活動とを連携させ、SDGs の掲げる次の13のゴールに向けて取り組みを推進しています。

SDGs (Sustainable Development Goals)

取り組む13のSDGsのゴール

  • 3. すべての人に健康と福祉を

    あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

  • 4.質の高い教育をみんなに

    すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

  • 5. ジェンダー平等を実現しよう

    ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

  • 6.安全な水とトイレを世界中に

    すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

  • 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

    すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネ ルギーへのアクセスを確保する

  • 8.働きがいも経済成長も

    すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう

    強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

  • 12.つくる責任 つかう責任

    持続可能な消費と生産のパターンを確保する

  • 13.気候変動に具体的な対策を

    気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

  • 14.海の豊かさを守ろう

    海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

  • 15.陸の豊かさも守ろう

    陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

  • 16.平和と公正をすべての人に

    持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する

  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

    持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top