株式会社 テクノラボ | ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

プラスチック素材の選定からニーズに応える

株式会社 テクノラボ は、プラスチック製品のデザイン、設計・試作、少量生産のサポートまでを一元化してトータルコストを削減できる、神奈川県横浜市に2004年に設立したプラスチック成型会社です。

開発中のIoT機器や通信機器に求められる利用環境に合わせ、プラスチック素材の選定から実践的なデザインの提案を行います。また、簡易金型の技術を使うことにより、自社製品を少量・低コストで製作することが可能です。国内外の多くの金型製作・射出成形工場とのネットワークがあることでクライアントのニーズに合わせた量産方法を提案させていただきます。

テクノラボの強みは、IoT デバイスだけでも数多くの開発実績があり、14年以上の研究開発で集積した独自の製造技術によって3Dプ リンターやCNC切削では難しい500 個以下の筺体製作を実現さ せます。はじめてのプロダクト製品開発でも安心してお任せください。

株式会社 テクノラボ

海洋プラスチックゴミをアップサイクルする取り組み

昨今のプラスチックゴミが海に流出し生態系に及ぼす問題について、テクノラボでは2年以上前から社内プロジェクト(Plas+tech project)において研究を進め、プラスチック製品に関わるメーカーとして、製品開発のあり方や製品との向き合い方、ゴミへの意識、廃棄物に対する社会の仕組みなどを考え直すきっかけになしえる製品が出せればとの思いで製品開発を進めてきました。

日々大量に流れ着く海洋ゴミで、安易な製品を大量に生産してはさらなる悪循環を生み出します。そこで、リサイクル(再循環)とは異なり、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出す事を目的とするアップサイクルの概念(サスティナブル・持続可能な新たな方法論)で製品づくりの取り組みを始めました。

海洋プラスチックゴミをアップサイクルして作った製品シリーズをブランド buøy(ブイ) としてEC販売を開始。回収した海洋プラをごみとして終わらせるのではなく、ボランティア団体の収入を支える販売物となるように、アップサイクル工芸品を市場に普及させることがねらいです。また、海岸沿いに住んでいない人でも海洋ゴミ問題に関われる仕組みづくりを目指しています。

海洋プラスチックゴミをアップサイクルして作った製品シリーズをブランド buøy(ブイ)

Designs of Techno Labo

この動画は TECHNO LABO が制作した動画です

Q Can this page be viewed in other languages?

Yes, this page has an English page, please click here.

building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top