ヴイストン株式会社 - ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 動物・ペット
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 生活用品・サービス
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

ロボット開発・制作のスペシャリスト

ヴイストン株式会社 は、ロボットおよびその関連製品と、センサネットワーク関連製品の開発・製造・販売を行なうものづくり企業で、2000年8月に大阪府大阪市に設立しました。設立は、知能情報学を専門とする工学博士でもある石黒 浩教授の持つ全方位カメラ技術の特許を事業化することを目的として、日本LSIカード株式会社と株式会社システクアカザワ、財団法人大阪市都市型産業振興センターが運営する島屋ビジネス・インキュベータらが出資して誕生した産官学連携から誕生した企業です。 最新二足歩行ロボットRobovie-Z 情報はこちら!

ヴイストン株式会社 開発実績

ロボカップ世界大会での優勝がロボット制作のトリガー

会社設立当初はロボットを商品化するという発想は無く、世界規模で開催される自律二足歩行型ロボットのサッカー大会「ロボカップ」で初参戦初優勝を収めたのがきっかけ。大阪の産官学からなるTeamOSAKAに2004年に参加すると、いきなり優勝を収め、その後もロボカップ世界大会 5連覇という偉業を成し遂げ、2008年には大阪市長より特別表彰を受賞。ロボット事業としては、初優勝後にロボットの商品化に着手し、これが大きな反響を呼び予想以上の売り上げを記録。

企業からのロボット受託開発

技術・経験の強みはもちろん、 ヴイストン株式会社 には新しい技術や部品を社内で実証実験できる環境が整ているのも強みであり、ロボット製造を垂直統合しています。どのような最新技術を使ったパーツでも、最終的なロボット組み立て時にそのパーツや各機能との連動をさせて、動かすための実証実験の場が必要であり、また解析・改善する技術力が必要となります。その一連の流れが全て整っている環境は強みとなり、大手企業から多くの受託開発を受け、村田製作所、日清食品株式会社、株式会社デアゴスティーニ・ジャパンなど多くの企業のロボット開発に携わっています。

ヴイストン株式会社 製品情報

  • 二足歩行ロボット
  • 研究開発用ロボット
  • プログラミング教育用ロボット
  • コミュニケーションロボット
  • 全方位センサ・全方位カメラ
  • ロボット工作キット
  • Nexus robot
  • サーボモーター (ハイトルクシリアルサーボモータ)
  • ヒーリングデバイス (高齢者・介護施設向け)

ロボット・プログラミング教育を通じてSDGsに寄与する

ヴイストン株式会社 は、これまでに培ってきたロボット開発の技術力やプログラミング教育を活かし、SDGs (持続可能な開発目標) の3. すべての人に健康と福祉を、4. 質の高い教育をみんなに、8. 働きがいも 経済成長も、9. 産業と技術革新の基盤をつくろう、12. つくる責任 つかう責任、の5つのゴールに寄与する活動を行っています。

SDGs 3: すべての人に健康と福祉を

運動習慣のためのレクリエーションの支援。 ロボットが活動の動機づけを行うことで仲間意識が芽生え、運動やレクリエーションの継続に繋がります。介護士の業務軽減になり、その他の生活援助に時間を割けるようになります。

SDGs 3: すべての人に健康と福祉を

SDGs 4: 質の高い教育をみんなに

最適な教材を開発・提供で、教育の質の向上に寄与。無償で公開しているプログラミングの体験で思考力を着実に身につけることができます。自閉症の子供達に対して、対話型ロボットによる教育機会の均等化に努めています。

SDGs 4: 質の高い教育をみんなに

SDGs 8: 働きがいも 経済成長も

走行ロボットの駆動方式の多様化、積載能力の向上など、ニーズに合わせたラインナップの拡充を図り、搬送ロボットや自律制御ロボットとして、社会のオートメーション化に向けた研究に貢献しています。

SDGs 8: 働きがいも 経済成長も

SDGs 9: 産業と技術革新の基盤をつくろう

コミュニケーションロボットのハードウェア、ソフトウェア、クラウド基盤も構築する技術を保有し、蓄積された情報をロボットを通して活用することで付加価値の高いサービスを創出する技術があります。

SDGs 9: 産業と技術革新の基盤をつくろう

SDGs 12: つくる責任 つかう責任

生産工程で余った部材などの有効活用し、部材を組み換えて構成した商品をアウトレット品として提供しています。また、さまざまな廃棄物のリサイクルにも取り組みや、再生可能な資源利用としてMDF素材の製品開発も行っています。

SDGs 12: つくる責任 つかう責任

下のショップで商品購入可

楽天ショップ
アマゾンジャパン
building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing

Top