横浜ランドマークタワー - ローカルガイド・ビズ
What
  • アパレル・ファッション
  • エネルギー産業・関連サービス
  • グリーンビジネス・環境関連
  • コンピュータ・ソフトウェア
  • ショッピング・小売店
  • スタートアップ企業・投資家
  • スポーツ・運動
  • ビジネスサービス
  • ホテル・宿泊施設
  • まちづくり・都市開発
  • ものづくり
  • レストラン・カフェ・バー
  • ロボット・ロボティクス
  • 乗物・運搬
  • 住まい
  • 創業100年企業
  • 動物・ペット
  • 化学製品
  • 医療・介護
  • 協会・団体・機構
  • 建設・設備・建材
  • 掲載募集中
  • 教育・学習
  • 施設・会場
  • 物流・倉庫・こん包
  • 生活用品・サービス
  • 産業用機器・部品
  • 研究開発
  • 社会貢献活動
  • 素材・原料
  • 美容・健康
  • 芸術・工芸・縫製
  • 複合企業・多角化経営
  • 観光・娯楽
  • 農業・林業
  • 電子・電機・電器
  • 音響・映像
  • 食品・飲料
Where

日本最大級の複合施設の1つ 横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー は横浜市西区みなとみらいある、高さ296m、延床面積392,885平方メートルの日本最大級の複合施設の1つで、超高層ビルとしてはあべのハルカス(300.0m)に次ぐ日本で2番目の高さを誇り、みなとみらい21事業の民間第1号プロジェクトとして建築主の三菱地所株式会社よって1993年に開業。25周を迎えた2018年には、年間約3,180万人、累計約7億1,215万人が訪れています。

横浜ランドマークタワー 施設全体マップ

横浜ランドマークタワー の主要施設は、タワー棟を中心とするオフィス、ホテル「横浜ロイヤルパークホテル」、ショッピングモール「ランドマークプラザ」を核に、展望フロア スカイガーデンや多目的ホール「ランドマークホール」、さらには石づくりのドックを復元利用した広場「ドックヤードガーデン」など(1997年 国重要文化財に指定)、多彩な施設を併設、魅力ある一つの街を形成し横浜のシンボルとして進化しています。

横浜ランドマークタワー 各フロア

各施設内容

展望フロア スカイガーデン

スカイガーデンは、高さ273m、地上69階に位置する展望フロアです。2階ロビーから日本最高速のエレベーターに乗り約40秒(分速 750m)で到着。視界360度、大きなガラスをとおして見る前方80kmの景色は、関東平野一円の雄大なパノラマが広がり、迫力満点です。

スカイガーデンからの眺望

スカイガーデンからの眺望

スカイガーデンからの夜景

スカイガーデンからの夜景

スカイガーデン:YOKOHAMA360°

スカイガーデン 69階展望フロア

スカイガーデン:69階展望フロア

スカイガーデン 69階展望フロア

スカイガーデン:空中散歩マップ

空中散歩マップ

スカイガーデン:横浜・空の図書室

横浜・空の図書室

スカイガーデン:タワーショップ

タワーショップ

スカイガーデン:スカイカフェ

スカイカフェ・オリジナルメニュー

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテルは、横浜ランドマークタワー52階から67階まで603の客室すべてが日本で最も高い210m以上に位置する国際級シティホテルです。インターナショナルサイズの客室からの眺めは絶景で、関東一円を望むことができ、また真心をこめたサービスでおもてなしいただけます。

スカイリゾートフロア「ザ・クラブ」 クラブラウンジ

スカイリゾートフロア「ザ・クラブ」クラブラウンジ

オフィスフロア

国内外の先進企業、優良企業の集積を誇るオフィスフロアは、横浜ランドマークタワー8階から48階に位置し、ゆとりある空間や先進機能の装備はもとより、企業の活動やオフィスワーカーの生活をハード・ソフトの両面からサポートするさまざまな施設、サービスを備え、総合的なビジネス環境を提供しています。

ランドマークプラザ

全長200m、5層吹抜けの壮大なスケールを誇るショッピングモール、ランドマークプラザは、ヨーロッパの広場を思わせる「ガーデンスクエア」と、カジュアルなにぎわいのある「フェスティバルスクエア」の2つのアトリウムを中心に構成され、約170もの専門店が軒を並べています。

ランドマークプラザ1F サカタのタネ ガーデンスクエア

ランドマークプラザ1F サカタのタネ ガーデンスクエア

クイーンズタワー

ランドマークタワーに隣接するクイーンズタワーAは、高さ約172m、地上36階で、みなとみらい地区の一角を占める大型複合施設、「クイーンズスクエア横浜」の中で最高層のオフィスビルです。1、2階はショップ&レストランゾーンとなっており、お食事やショッピングを利用できます。クイーンズタワーAは三菱地所プロパティマネジメント株式会社が管理しています。

ランドマークタワーからパシフィコ横浜へ、陸から海へ向けてなだらかなスカイラインを形成するオフィス棟「クイーンズタワーB・C」。各棟を結ぶスカイウォークは、随所にあるオフィスサポート施設への自由なアクセスを可能にします。また、3棟を雁行に配置し、各棟からのオーシャンビューを確保するなど、都心部にはない開放的なオフィス空間を提供します。クイーンズタワーBとC棟は住商ビルマネージメント株式会社が管理しています。

クイーンズタワー

クイーンズタワー(左からA・B・C)

ドックヤードガーデン

日本に現存する商船用石造りドックとしては、もっとも古い旧横浜船渠第2号ドック。このドックを後世に伝えるべき資産として復元して生まれたのがドックヤードガーデンです。 新しい横浜のシンボルとして、また人々のコミュニケーションスペースとして広く利用されています。

ドックヤードガーデン

ドックヤードガーデン

ランドマークホール

ランドマークホールは、演じる人々、表現する人々と、それを鑑賞し、楽しむ人々へ快適なクリエイティブ&コミュニケーション環境を提供することをめざしたホールです。ランドマークプラザ内に位置し、横浜ロイヤルパークホテルにも隣接しているため、エンターテイメントをお楽しみいただくとともに、豊かで快適な時間をお過ごしいただけます。

ランドマークホール

ランドマークプラザのSDGsへの取り組み

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」。先進国と途上国が一丸となって、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓った、17個の目標(ゴール)とそれらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

SDGsは、産業革命以降急激に活発化した人間活動により、経済・社会の基盤である地球の持続可能性が危ぶまれていることに端を発します。地球を救うために、私たちを取り巻く問題に向き合い、豊かで明るい未来を「つなぐ」ために、今私たち一人ひとりができること、すべきことを意識して取り組むこと、それがSDGsです。ランドマークプラザでは、ショッピングやお食事などの提供を通して、サスティナブルな暮らしの提案をしていきます。ぜひみなさんも私たちと一緒に少しずつ始めませんか?
ランドマークプラザは、今後もSDGsに関連するさまざまな取り組みを行い、持続可能な社会の実現を目指すことで、SDGsの達成に貢献していきたいと考えております。

宿泊予約は下から

楽天トラベル
Booking.com
building Own or work here? Claim Now! Claim Now!

Claim This Listing


Notice: Undefined variable: listingpro_options in /var/www/wp-content/themes/listingpro/templates/single-list/listing-details-style1/sidebar/leadform.php on line 11

Top